kaoruの中国日記
中国で悪戦苦闘中の、女の子日記かな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司馬台長城
長城に行ってきましたー

いやー絶景
って言っても周りには山しかないんですけど
DSCN0573.jpg

DSCN0574.jpg


長城はもちろん、山の頂上につくられています。
なので、その長城にたどり着くまでにちょっと山登りが必要
そこで力を使っちゃうと長城に着いてからが大変ってことで、
今回は長城までロープウェイで一気に

長城に着いてみると、横に壁がない…
慣れるまではビクビクです…

とにかくすごいっ感動っ
よく昔の人はこんな凄いもの作ったなぁー
それも山の頂上に
どうやってこんなたくさんの石運んだんだろ

長城にも色々あって、私が行ったことがあるのは2ヶ所。
長城の中で一番観光客が多いのは八達嶺というところです。
八達嶺は観光客が多いだけあって長城の道に手すりも付いていて、長城に行くまでの坂は女坂と男坂があります。男坂はなかなか急な坂なのでまさに名前の通り体力、脚力に自信のある人向け。
こんなこと書いときながら全部聞いた話で、この場所には実際に行ったことないので間違ってたらごめんなさい…

今回行った司馬台長城のお勧めポイントは、
1.八達嶺ほど補修されてないこと。(だから壁がなかったんです)
2.観光客が少なくてゆっくり回れる。
3.景色がきれい。
4.少々起伏が激しく脚にきついが、アスレチック気分が味わえる。笑

そして、極めつけは
長城から下りた後、坂を下るのをショートカットするための乗り物。
どういう乗り物かと言うと…まるでターザン
これが本当に面白かったです
下はダム…水だったんで落ちても死にはしないと係員の人は思っているのか、こんな簡単な金具をひもにひっかけただけで大丈夫なの?
日本だったら絶対にありえない…
でも日本では体験出来ないってとこがいいですね

ぜひぜひ北京に来た時は行ってみてください

DSCN0612.jpg

DSCN0617.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2005 kaoruの中国日記 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。