kaoruの中国日記
中国で悪戦苦闘中の、女の子日記かな?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅日記2
1日の夜、ホテルの部屋で喋っていると、
突然すごい音が

急いで外に出て行くと、
建国記念日を祝おうと、
中国人旅行客が砂浜で上げている花火の音でした

こっちは花火を打ち上げるのに資格は必要なく、
花火大会で上がっているようなものまで、
自分達で打ち上げることができます

あんな間近で綺麗な花火が見られるなんて、本当贅沢

┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘┌|∵|┘

花火を見た後、そのまま砂浜で喋っていると。
中国人の子供たちが、「お前日本、俺中国な。」と言って、戦いごっこを始めました…。
中国では本当にこういう教育がされているんだ。
まだ小学1年生ぐらいの子がそういうことを言っているのを、
目の当たりにして衝撃、ショックを受けました。

いままで、戦争について中国人に聞かれたり、
竹島について韓国人に聞かれても、
はっきりと答えられず、戦争についての日本人の知識の無さを痛感しました。
これから4年中国にいるからには、戦争によって起こった事件について正しい知識を付け、中国が教えている間違っている部分、日本の間違っている部分を知り、自分なりの意見を持たないと、と思いました。
スポンサーサイト
copyright © 2005 kaoruの中国日記 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。